環境・安全方針

三菱ガス化学は、社会の重要な一員として、社会への貢献並びに環境・安全の確保について自らの責任を認識し、また持続可能な開発という原則の下に、その事業活動を地球環境の保護に調和させるよう配慮し、社会の信頼の向上に努めます。

環境・安全方針

無事故・無災害と環境保全

基本方針

  • 操業における健康と安全の確保
  • 現場における保安と安心の確保
  • 環境負荷の削減と持続可能な社会発展への貢献
  • 化学品の取扱い・使用・廃棄における安全の確保
  • 原料・製品の物流における安全の確保
  • ステークホルダーからの信頼醸成
  • MGCグループとしての環境・安全活動の推進
  • 環境・安全管理システムの継続的改善

安全行動指針

  1. 安全文化の醸成
  2. 安全ルールの確認と遵守
  3. 教育・訓練の徹底
  4. 予防保全の推進

安全スローガン

高い意識と確かな知識 みんなで築こう 安全文化

MGCグループ 環境サステナビリティ宣言

三菱ガス化学グループは、気候変動の抑制や循環型社会の構築、生物多様性の保全など、地球規模での環境の健全性を意識した行動を通じて、将来にわたって持続可能な社会発展の実現に貢献します。

  1. エネルギーや原材料、水などの資源に関して環境影響の少ない調達を心掛け、資源の効率的な使用を推進します。
  2. 温室効果ガスや環境汚染物質などによる環境負荷の削減対策を推進します。
  3. リサイクルなどを通じて廃棄物を削減すると共に、廃棄物を適正に管理・処分します。
  4. 環境負荷の軽減や環境の回復・健全化に貢献する製品や技術の開発を促進・普及します。
  5. 事業所の所在地における環境関連法令や、国際的ルールを遵守します。
  6. 環境に関する取り組み情報を開示し、社会との良好なコミュニケーションを保持します。
  7. 教育を通じて環境問題への意識向上を図ります。