受賞技術一覧

年度 受賞名(テーマ)
1955
昭和30
  • 燃料協会賞
    (天然ガスによるメタノール合成)
1958
昭和33
  • 大河内記念生産賞
    (炭化水素の接触改質装置)
1961
昭和36
  • 石油学会賞
    (炭化水素の接触改質)
  • 科学技術功労者表彰
    (低ビウレット尿素の製造)
  • 有機合成化学協会賞
    (ホルマリン製造に関する研究)
1965
昭和40
  • 燃料協会賞
    (天然ガス利用に関する研究)
  • 日本化学会・化学技術賞
    (自動酸化法による過酸化水素製造技術)
1966
昭和41
  • 大河内記念技術賞
    (自動酸化法による過酸化水素製造技術)
  • 科学技術功労者表彰
    (自動酸化法による過酸化水素製造技術)
1969
昭和44
  • 大河内記念技術賞
    (ハイドロサルファイトの製造技術)
  • 石油学会賞
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 化学工学協会・技術賞
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 日本化学会・化学技術賞
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 日本化学会・化学技術賞
    (キシレン樹脂の製造)
1970
昭和45
  • 大河内記念生産賞
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 科学技術功労者表彰
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 燃料協会賞
    (キシレン分離・異性化技術)
1971
昭和46
  • 日本化学工業協会・技術賞
    (キシレン分離・異性化技術)
  • 新技術開発財団・市村産業賞(奨励賞)
    (エチレングリコール法シュウ酸製造技術)
1974
昭和49
  • 金属表面技術協会賞・技術賞
    (過酸化水素を主剤とする化学研磨剤の開発)
1976
昭和51
  • 新技術開発財団・市村産業賞(貢献賞)
    (ポリカーボネート・シート押出製造技術)
1981
昭和56
  • 木下賞〈日本包装技術協会賞〉
    (脱酸素剤「エージレス」の開発)
1983
昭和58
  • 発明協会・発明賞
    (一酸化炭素の製造法)
  • 科学技術庁長官賞・注目発明賞
    (エタノールの製造法)
1984
昭和59
  • 日本食品工業学会・技術賞
    (脱酸素剤「エージレス」の開発)
  • 食品産業新聞社・日本食品産業技術功労賞
    (脱酸素剤「エージレス」の開発)
1987
昭和62
  • 化学工学協会・技術賞
    (芳香族アルデヒドを経由する無水トリメリット酸および無水ピロメリット酸製造技術の開発と工業化)
  • 石油学会賞
    (無水トリメリット酸および無水ピロメリット酸の製造技術の開発と工業化)
1988
昭和63
  • 日本化学会・化学技術賞
    (無水トリメリット酸および無水ピロメリット酸の製造技術の開発と工業化)
1989
平成元
  • 触媒学会・技術賞
    (メタノールの脱水素によるギ酸メチル製造法の開発)
  • 日本発酵工学会・斎藤賞
    (C1資化性微生物の分類と応用に関する研究)
1990
平成2
  • 情報科学技術協会・創立40周年記念論文入選
    (企業内データべースの運用評価に関する一考察)
1991
平成3
  • 新技術開発財団・市村産業賞(功労賞)
    (ポリアセタールの新製造技術の開発)
  • 石油学会賞
    (岩船沖油田の探鉱・開発)
1992
平成4
  • 日本包装技術協会・グッドパッケージング賞
    (エージレスによる電子レンジ用個食炊飯米の包装)
1993
平成5
  • 大河内記念生産賞
    (芳香族ポリカルボン酸の新製造技術の開発)
  • 農林水産省農業試験研究一世紀記念会・会長賞
    (食品の脱酸素包装システムの開発)
  • 日本化学工業協会・技術賞
    (芳香族ポリカルボン酸の新製造技術の開発)
1994
平成6
  • 日本エネルギー学会・論文賞
    (活性汚泥を原料とする活性炭の室温NO還元触媒能)
1995
平成7
  • 化学バイオつくば財団・化学バイオつくば賞
    (芳香族炭化水素を原料とするメソフェーズピッチ製造法の開発)
  • 日本食糧新聞社・食品産業功労賞
    (脱酸素剤エージレスの開発と普及)
  • 日本化学会・化学技術賞
    (芳香族炭化水素を原料とするメソフェーズピッチ製造法の開発)
1996
平成8
  • 青木固技術賞
    (CFIプロセス)
1997
平成9
  • 科学技術庁長官賞
    (ポリアセタールの連続塊状重合法の開発)
1998
平成10
  • 科学枝術庁長官賞
    (無水トリメリット酸および無水ピロメリット酸新製造技術の開発)
  • 化学工学会・技術賞
    (メタノール用新型合成塔の開発)
2001
平成13
  • 日本化学会・化学技術賞
    (高屈折率眼鏡用プラスチックレンズ材料の開発)
2003
平成15
  • 文部科学省・文部科学大臣表彰 科学技術功労者
    (BTレジンおよびそれを用いた銅張積層版の開発育成)
2011
平成23
  • 紙パルプ技術協会・佐々木賞
    (パルプのモノ過硫酸漂白システム)
  • SID(Society of Information Display) The 18th International Display Workshops(IDW'11) フレキシブルディスプレイ材料部門Best Paper Award
    (Transparent PI for flexible Display)
2013
平成25
  • 日本包装技術協会・優秀発表賞
    (新規酸素捕捉樹脂の特徴と用途)
2014
平成26
  • 日本包装技術協会・優秀発表賞
    (乾燥条件下に適用可能な脱酸素包装材料の開発)
2015
平成27
  • 日本包装技術協会・優秀発表賞
    (乾燥条件下に適用可能な脱酸素包装材料の開発)
2016
平成28
  • 日本化学工業協会・技術賞
    (高屈折率・低複屈折特殊ポリカーボネート樹脂の開発)
  • 日本化学会・化学技術賞
    (高屈折率・低複屈折特殊ポリカーボネート樹脂の開発)
  • 新技術開発財団・市村産業賞 本賞
    (高屈折率・低複屈折特殊ポリカーボネート樹脂の開発)
  • World Packaging Organisation・WorldStar for Packaging Medical&Pharmaceutical部門 WorldStar Awards
    (Oxyvanish:Oxygen Scavenger Packaging Material in Dry Condition)