ごあいさつ

社会と分かち合える価値を創造し、
持続的な成長を実現します。

三菱ガス化学グループは、化学にもとづく幅広い価値の創造を通じて、社会の発展と調和に貢献することを目指し、独自技術に立脚した特色と存在感のある優良化学会社として、常に新しい技術と価値の創造に挑み続け、これまで社会とともに成長してきました。

私たちを取り巻く経済環境や社会構造は近年のグローバル化の進展に伴い、日々目まぐるしく変化しています。具体的には、気候変動問題、資源・エネルギー問題、少子高齢化といった人口動態、医療・食品など健康や安全に関する問題、IT技術の進展、顧客ニーズの多様化などであり、さまざまな変化やトレンドが生じています。

当社グループでは、メタノール、過酸化水素、高機能エンジニアリングプラスチックス、MXDA・MXナイロンといった化学品・素材製品、さらには発泡プラスチック、エレクトロニクスケミカル、光学材料、半導体パッケージ材料、脱酸素剤エージレス®といった機能製品まで、幅広く多様な事業を展開しています。また、地熱発電などのエネルギー資源事業、抗体医薬をはじめとするライフサイエンス製品を通じて、社会に価値を提供しております。

一方で、持続的な成長を実現するには従来の枠にとらわれず、新たな事業を創出し育成していかなければなりません。新規事業領域を通じ、今後生じる社会的課題を解決し、新たな価値を提供してまいります。

三菱ガス化学グループはグループミッション「社会と分かち合える価値の創造」のもと、経済的価値のみならず、社会的価値もある共通価値を創造し、継続的な成長の実現を目指していきます。

何卒、皆様からのさらなるご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長代表取締役社長 藤井政志