中期経営計画「MGC Advance2020」

印刷

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

MGCグループ もっと大きな夢に!

2つの基本方針と基本方針を実現するための5つの施策を掲げ、「もっと大きな夢」の実現に向けて邁進してまいります。

基本方針

1. MGCグループの企業価値の向上

MGCグループは共に経営戦略を実践し、安全性・効率性・生産性・収益性を絶えず追求することにより事業を拡大成長させ、更に新しい事業を創出することによって企業価値の向上を図っていきます。

2. MGCグループを取り巻くステークホルダーからの信頼の醸成

MGCグループは当社を取り巻く多様なステークホルダーからの信頼の醸成に努め、企業としての社会的な責任を果たしながら、持続的に成長していきます。

施策:基本方針を実現するための5つの施策

① 中核事業を中心とした既存事業の収益力強化

当社の強みに基づく既存中核事業に重点的に経営資源を投じ、既存事業の収益力を強化します。

  • 既存事業の収益力強化のため、技術の改良を進め、競争優位性の維持、効率的な市場展開を図ります。
  • 既存製品については、新たな用途開発、市場開発に取り組むとともに、異なる事業領域へ展開を図ります。
  • 生産については安全安定運転により、収益力・事業基盤の強化を図ります。
  • 市況変動型汎用製品と競合型機能製品のバランスを取りながら、新規競合型機能製品を絶えず投入することにより、安定した収益構造の構築を目指します。

事業基盤強化:
トリニダード・トバゴプロジェクト、北米超純過酸化水素工場の円滑な立上、溶融法PC能力増強(2019年)、MXDA国内工場増強・新工場計画(2022年)

競合型機能製品の拡大:
有機化学品、MXDA、MXナイロン、芳香族アルデヒド、電子工業用薬品、高機能性PC、特殊PC、BT積層板、脱酸素剤

② 新規事業の創出と育成

MGCグループが将来に亘り存続していくため、新技術、新製品の開発に積極的に取り組み、新規事業の創出と育成を図ります。とりわけ「医・食」、「情報・通信」、「モビリティ」の領域に積極的な投資を行います。

  • 新技術、新製品の開発にあたっては、メガトレンドに対する市場の変化およびそのスピードへの感度を高め、ターゲットを的確に絞り込み、タイミングを逸することのないよう対応します。
  • 新しい事業の創出の為に、他社との事業提携、M&Aなど、従来の経営手法にとらわれない、より積極的な経営資源の活用にも取り組みます。
  • ライフサイエンス事業、医療包材、ネオプリム、半導体関連材料(フィルム状アンダーフィル材、半導体下層膜等)、固体電解質、メタノール燃料電池等の新規事業の創出と育成に注力します。

③ 最適な事業ポートフォリオに向けた投資戦略の実行

MGCグループの安定した収益構造を構築するため、最適な事業ポートフォリオに向けた投資戦略を立案し、実行します。

  • 新しい技術・製品、新しい事業を絶え間なく生み出していくことにより、収益源の多様化を図り、汎用製品、高機能製品、特殊製品、新規製品のそれぞれがMGCグループをバランスよく支えていくよう、投資戦略を立案、実行します。
  • 投資戦略の立案にあたってはメガトレンドに対する市場の変化やスピードを勘案し、成長投資による企業価値の向上を図ります。

④ MGCグループ一体となった経営の推進

MGCグループの企業価値向上に向け、MGCグループの企業群が一体となって、MGCの経営戦略を共有し、日々の事業を進めていきます。

  • MGCグループの情報を適切に把握し、グループ経営の効率化につなげるため、BMU(Business Management Unit)導入による連結での事業管理、経理システムの共通化、MGCグループ3商社 統合などに向け、継続して取り組みます。
  • グループが行う個々の投資活動に対する適切な実績評価システムの構築等、グループ経営の視点で投資管理手法の高度化を推進します。

⑤ 持続的成長を支える〈質〉の向上

MGCグループの持続的成長を図っていくため、人材、資金、技術、情報、ブランド、知的財産等の経営資源の〈質〉を常に向上させ、それらの経営資源を有効に活用していきます。

  • グループ全体に亘る安全意識・文化の一層の向上とその実践に取り組みます。
  • コーポレート・ガバナンス体制の実効性ある運用と強化・充実を図ります。
  • コンプライアンス、リスク管理のグループ全体を通じた水準の向上を図ります。
  • 良質な人材の育成を図ります。
  • イノベーションを生み出す研究開発力の育成を図ります。
  • 情報システムの効率化を図ります。

数値目標

2020年度 連結業績目標

連結指標 2020年度計画
売上高(億円) 7,500
営業利益(億円) 650
経常利益(億円) 900
ROE(%) 12%以上

<前提条件>為替:110/US $(3ヵ年固定) 原油価格(DUBAI):60 US $/bbl