熱硬化性樹脂プリプレグシート「Enduredge®」(開発品)

常温保存可能、脱オートクレーブ(OoA)対応の熱硬化性プリプレグです。

これまで炭素繊維複合材料で課題であった低温輸送や凍結保存、硬化工程における脱気作業やオートクレーブ処理を省略することができます。

熱硬化性樹脂プリプレグシート「Enduredge®」(開発品)

特長

  • 最新の樹脂配合技術により常温保管が可能
  • 厚み方向の気体透過率が優れる独自構造により脱オートクレーブ(OoA)に対応

これらの特徴から、輸送、保管工程および硬化工程で、工数・コスト削減が可能です。

プリプレグ基本仕様

基材 3K綾織/平織
1.27m(50インチ)
長さ 45.7m(50ヤード)
形態 ロール

マトリクス樹脂(変性エポキシ)標準仕様

NT-300 NT-350
ガラス転移温度(DMA,tanδ) 148℃ 195℃
用途例 自動車、輸送機器、スポーツ用品 航空宇宙用構造材、人工衛星、
レイドーム