高性能ポリアミド樹脂繊維を用いたプリプレグ(開発品)

高強度・高剛性、成形加工性が良好な熱可塑性ポリアミド樹脂繊維を用いた混繊糸(コミングルヤーン)タイプのプリプレグです。

樹脂繊維と連続繊維を混合して糸状にしており、柔らかく、操作性・成形性に優れます。また短時間での成形が可能であり、環境や用途に応じて様々な成形方法に対応します。

高性能ポリアミド樹脂繊維を用いたプリプレグ(開発品)

特長

  • 3DプリンタやTFP(刺しゅう機)を用いた成形に対応。複雑形状でも材料の無駄がなく、強度設計も可能
  • 高強度、高剛性であり、低吸水性のため物性の安定性に優れる
  • 常温保管が可能であり、成形加工性にも優れる

プリプレグ基本仕様

基材 CF6K/12K/24K、GF
幅 [mm]* 3~16
長さ [m]* 500
繊度 [Tex]* 500~3000

*ご相談に応じます。

マトリクス樹脂(ポリアミド)標準仕様

密度 g/cm3 1.47
ガラス転移温度 (Tg) 63
融点 (Tm) 215

成形加工例

3Dプリンタ、TFP(刺しゅう)、織物、組物、フィラメントワインディング、引抜成形等様々な加工方法に対応

用途例

自動車、航空宇宙関連部品、産業機械部品、ドローン、スポーツ用部材など幅広い用途に適用可能です。

リーフレット

PDFをお読みいただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。

Get Adobe Acrobat Reader