基礎化学品第二事業部

当社独自の超強酸触媒技術を用いて、キシレン異性体の生産とその誘導品を扱っています。扱う製品は、繊維や合成樹脂、塗料などの原料や添加剤など暮らしや産業に欠かせないものばかりです。
当社の超強酸触媒によるキシレン分離技術は大変にユニークなもので、石油精製工程で得られる混合キシレンをメタキシレン、パラキシレン、オルソキシレンおよびエチルベンゼンに効率よく分離するものです。この技術により効率よく得られたキシレン異性体は三菱ガス化学グループを含めて誘導品展開されています。オルソキシレンからは不飽和ポリエステルや塗料、可塑剤の原料である無水フタル酸へ、メタキシレンからはPET樹脂の副原料などに需要の拡大が続いている高純度イソフタル酸の他、独自の製造技術を用いてその誘導体を製造しています。
ホルマリンの主用途は合板や集成材の製造に用いられるフェノール樹脂接着剤です。合板は、住宅や建築物の床や壁、家具など幅広く用いられ、まさに日常生活に密着した基礎資材です。当社はホルマリンの国内最大供給メーカーとして目に見えないところでわたしたちの生活を支えています。
ポリオール類は粉体塗料用ポリエステル樹脂や水性塗料用ポリエステル樹脂といった溶剤フリーの製品に使用されています。ポリオール類は環境負荷に配慮された社会の実現に貢献しています。

お問い合わせ

基礎化学品第二事業部
TEL:03-3283-4808 FAX:03-3214-0930