バイオベースポリアミド樹脂「LEXTER®」

LEXTER®(レクスター)とは、キシリレンジアミンとセバシン酸との重縮合反応から得られる結晶性のポリアミド樹脂です。

写真:バイオベースポリアミド樹脂「LEXTER®」

特徴

  • 機械的強度、弾性率が高い(他のポリアミド樹脂との比較)
  • 低吸水性、低透湿性である(他のポリアミド樹脂との比較)
  • バイオマス由来の原料を使用している

用途

  • フィルム・繊維
  • 成形材料

物性

LEXTER®は融点の異なるグレードをラインナップしています。

表. LEXTER®の射出成形品の性質
項目 測定方法
(参考規格)
単位 LEXTER®
#8000
LEXTER®
#8500
LEXTER®
#8900
PA6 PA66
融点
(Tm)
DSC 190 215 290 220 260
ガラス転移点 (Tg) DSC 60 63 75 48 50
密度 (ISO 1183) g/cm³ 1.12 1.12 1.12 1.12 1.14
引張強さ (ISO
527-1)
MPa 90 90 90 62 77
引張弾性率 (ISO
527-1)
GPa 3.1 3.1 3.1 2.6 3.3
吸水率
(水浸漬平衡
/20℃)
MGC法 % 2.5 2.5 2.5 11.5 9.9

※これらのデータは測定値であり、保証値ではありません

安全衛生性

  1. 日本厚生省告示370号規格基準に合格しています。
  2. 既存化学物質番号 7-1973(ポリキシリレンセバサミド)
  3. Cas.Reg.No.25102-41-4(Decanedioic acid polymer with 1,3-benzenedimethanamine)
    Cas.Reg.No.26046-30-0(Decanedioic acid polymer with 1,3-benzenedimethanamine and 1,4-benzenedimethanamine)
    Cas.Reg.No.28879-24-5(Decanedioic acid polymer with 1,4-benzenedimethanamine)

製品に関するお問い合わせ

基礎化学品事業部門 ハイパフォーマンスプロダクツ事業部
ポリマー材料グループ 
TEL:03-3283-4800 / FAX:03-3214-0938