ENTRY MY PAGE CONTACT

研究以外のことも学び
社会に貢献する製品を生む

研究開発
池田 黄介
新潟研究所 2グループ
生命理工学院 生命理工学系
入社後、約半年間の営業実習を経て新潟研究所に配属。実習でも扱ったシアネートのチームで、新規グレード開発やテクニカルサポートに従事する。2年目より、シアネート樹脂を用いたプリプレグ(繊維に樹脂を含ませた中間素材)の潜在性触媒開発にも着手。欧米市場への展開に向けて現地のニーズに応える研究を進めている。
My favorite
  • 工場〜日本海を一望できる、
    N-SEQ棟・4階の食堂。
    2020年8月、新潟研究所に新しい研究施設「N-SEQ棟」ができました。N-SEQ棟の4階には食堂スペースが設けられています。竣工当時すでにコロナ禍があったので、一人で黙食せざるを得ません。そこで私は窓に面した席に座り、昼食をとりながら外の景色を眺めるようになりました。特に晴れた日の景色は絶景です。新潟工場のプラントから日本海までが見渡せるので、とても癒されます。おかげで午前中の疲れがとれ、「午後も頑張るぞ」とスイッチが入ります。