ENTRY MY PAGE CONTACT

環境負荷の低減に挑む
それが研究開発者の使命

研究開発
山田 拓海
平塚研究所 第一研究グループ
理工学研究科 分子物質化学専攻
MXナイロンの研究・開発を担当。新グレードの開発については樹脂の改良や、使用する添加剤の検討を、小スケールでの合成・成形・分析を通して進めている。また、ユーザー側の生産や試作で発生した不具合について、解決策の提案やサンプル評価などでユーザーの技術サポートもおこなっている。
My favorite
  • 音声でタイマー設定ができるスマートウォッチは、実験時のマストアイテム。
    タイマーの設定を音声入力できるこのスマートウォッチは、実験にはとても便利です。「◯分後」と設定した時間が来ると、手首がブルブルッとなり、予定していた操作に移ることができます。スマホを起動してストップウォッチを設定するよりはるかに便利です。また、ベルトを簡単に交換できるので、ユーザーを訪問するためスーツに着替えたときは金属製のベルトに、プライベートでスポーツをするときは更に別のベルトに…というようにかなり重宝しています。