ニュースリリース 2022年

ポリアセタール事業等の再編に係る会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ

2022年2月 8日

会 社 名   三菱瓦斯化学株式会社
代表者名 代表取締役社長 藤井 政志
(コード番号: 4182 東証第一部)
問合せ先 IRグループマネージャー たき澤 諭
(Tel:03-3283-5041)

ポリアセタール事業等の再編に係る会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ

 当社は、本日開催の取締役会において、簡易吸収分割の方式により、当社のポリアセタール樹脂・ポリフェニレンエーテル樹脂・高性能ポリアミド樹脂コンパウンドの販売・研究及び統括管理に関する事業を当社の完全子会社であるグローバルポリアセタール株式会社(以下、GPAC)へ承継すること(以下、本吸収分割)を決議いたしましたので、お知らせいたします。
 なお、本吸収分割は完全子会社への簡易吸収分割であるため、開示事項・内容を一部省略しております。

 

1. 本吸収分割の背景及び目的

 本年度からスタートした中期経営計画「Grow UP 2023」において、当社はポリアセタール(POM)事業を「差異化事業」に位置付けており、競争優位性のある事業として更に強化していく方針です。

 POMは、耐摩擦性・耐クリープ性・耐疲労性・耐薬品性に優れたエンジニアリングプラスチックスであり、自動車、電気・電子、精密機器等の部品の材料として広く使用され、GDP成長に準じ安定した市場成長が見込まれております。

 当社グループは、日本(四日市)・タイ・韓国・中国に生産拠点を有し、成長するPOM市場に沿ってグローバルに事業を拡大してきましたが、POM事業の更なる強化のため、近年は韓国POM事業再編※1、四日市工場のPOM生産停止※2などの取り組みを進めてまいりました。

 今般、POM事業体制を更に見直し、当社の完全子会社であるGPACにPOM事業の統括機能を付与し、当社グループのPOM事業に係る生産・販売・開発を一体的に運営する方針と致しました。本吸収分割は、そのための施策の一環として、2022年4月1日付で当社のPOM事業等をGPACへ承継するものです。また、本日付で発表した「三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社の持分追加取得(連結子会社化)のお知らせ」に記載のとおり、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社のPOM事業等について、2023年4月3日付で吸収分割を実施し、GPACへ承継することを決定しております。

これらの再編を通じて、事業統括機能を持つGPACのもとPOM事業等に係る経営資源を集約し、グループ一体経営の推進によるシナジー創出に取り組むことで、高付加価値品比率の向上、環境に貢献する新規製品開発の促進、顧客対応力の強化などを実現し、POM事業等の更なる発展につなげてまいります。

※1 「韓国ポリアセタール事業再編のお知らせ」
https://www.mgc.co.jp/corporate/news/2020/201209.html

※2 「四日市工場におけるポリアセタール生産停止のお知らせ」
https://www.mgc.co.jp/corporate/news/2021/210601-1.html

 

2. 本吸収分割の要旨

(1)本吸収分割の日程
 取締役会決議日 2022年2月8日
 契約締結日 2022年2月8日
 効力発生日 2022年4月1日(予定)

(2)本吸収分割の方式
 当社を吸収分割会社、GPACを吸収分割承継会社とする吸収分割です。

(3)本吸収分割に関わる割り当ての実行
 本吸収分割に際して、株式その他の金銭等の交付はございません。

(4)本吸収分割に伴う新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
 該当事項はありません。

(5)本吸収分割により増加する資本金
 本吸収分割に際して、当社およびGPACの資本金の増減はありません。

(6)承継会社が承継する権利義務
 本吸収分割に関する資産、負債及び権利義務を吸収分割契約書に定める範囲において承継します。

(7)債務履行の見込み
 当社およびGPACの債務履行の見込みに問題はないと判断しております。

 

3. 本吸収分割の当事会社の概要
(吸収分割承継会社)

(1)名称 グローバルポリアセタール株式会社
(2)所在地 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 大林 直人
(4)事業内容 合成樹脂の製造加工及び販売
(5)資本金
(2021年12月31日現在)
25百万円
(6)設立年月日 2020年12月25日
(7)発行済株式数
(2021年12月31日現在)
1,000株
(8)決算期 3月31日
(9)大株主及び持株比率
(2021年12月31日現在)
三菱瓦斯化学株式会社100%
(10)直前事業年度の財政状態
及び経営成績
(2021年3月期)
純資産 49百万円
総資産 42,025百万円
1株当たり純資産 48,943.39円
売上高 0百万円
売上高営業利益 -1百万円
経常利益 -1百万円
当期純利益 -1百万円
1株当たり当期純利益 -1,056.61円

 

(吸収分割会社)

(1)名称 三菱瓦斯化学株式会社
(2)所在地 東京都千代田区丸の内二丁目5番2号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 藤井 政志
(4)事業内容 化学品の製造販売
(5)資本金
(2021年12月31日現在)
41,970百万円
(6)設立年月日 1951年4月21日
(7)発行済株式数
(2021年12月31日現在)
225,739,199株
(8)決算期 3月31日
(9)大株主及び持株比率
(2021年9月30日現在)
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 14.71%
株式会社日本カストディ銀行(信託口) 6.60%
明治安田生命保険相互会社 4.23%
日本生命保険相互会社 3.55%
農林中央金庫 2.42%
AGC株式会社 1.99%
株式会社日本カストディ銀行(信託口4) 1.54%
株式会社横浜銀行 1.48%
JPモルガン証券株式会社 1.44%
株式会社三菱UFJ銀行 1.30%
(10)直前事業年度
の財政状態
及び経営成績
(2021年3月期)
純資産 581,411百万円(連結)
総資産 836,364百万円(連結)
1株当たり純資産 2,520.34円(連結)
売上高 595,718百万円(連結)
営業利益 44,510百万円(連結)
売上高 50,240百万円(連結)
親会社株主に帰属する
当期純利益
36,070百万円(連結)
1株当たり当期純利益 173.41円(連結)

 

4. 承継する事業の概要

(1)承継する事業の内容
 ポリアセタール樹脂、ポリフェニレンエーテル樹脂及び高性能ポリアミド樹脂コンパウンドの販売・研究及び統括管理に関する事業

(2)承継する事業の経営成績(2021年3月期)   売上高 7,009百万円

(3)承継する資産、負債の項目及び金額(概算)

資産負債
項目帳簿価額項目帳簿価額
流動資産 0万円 流動負債 0百万円
固定資産 3,857百万円 固定負債 0百万円
合計 3,857百万円 合計 0百万円

 

5. 本吸収分割後の状況

 当社の名称、所在地、代表者の役職・氏名、事業内容、資本金及び決算期に変更はありません。

  

6. 今後の見通し

 本吸収分割は完全子会社への吸収分割であるため、当社連結業績への影響は軽微です。

 

 

別紙)POM事業再編後の運営体制図

220208b-zu

以 上

PDFダウンロード