ニュースリリース 2020年

韓国ポリアセタール事業再編のお知らせ

2020年12月 9日

 三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤井 政志、以下、当社)は、Celanese Corporation(以下、Celanese Corp)との間で、韓国においてポリアセタール(以下、POM)を中心とするエンジニアリングプラスチックスの製造販売事業を行う、両社の合弁会社である韓国エンジニアリングプラスチックス社(以下、KEP)を再編し、運営体制を見直すことについて合意しましたのでお知らせいたします。 

 KEPは当社の持分法適用関連会社であり、当社のライセンス技術による世界最大規模のPOM生産能力(年間生産能力14万トン、全6系列)を有する会社であります。KEP1987年の創業以来、韓国内でのプレゼンスを確立しながら販売地域は全世界に広がり、自動車、医療、電気、機械等の広い分野への展開に成功しております。

 このたび、当社とCelanese CorpKEPPOMの製造を主として行う製造会社とし、同社の株主である当社とCelanese Corpが出資比率に応じてKEPから製品を引き取り、両社がそれぞれ全世界向けにKEP製品を販売することに合意致しました。  

 上記のKEP再編の過程で、当社は2021年に、KEP製品を販売する新会社を、韓国に設立いたします。当社は、この新会社を通じ、顧客のニーズに応える商品を提供する『マーケットイン』スタイルの営業手法、情報、経験を取り込み、当社POM事業の発展につなげてまいります。

以 上

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社
総務人事部広報グループ
TEL:03-3283-5040