この環境貢献製品に注目!

三菱ガス化学の製品は、さまざまなところで社会の環境負荷を低減することに役立っています。
そのような製品を、三菱ガス化学では「MGCグループ環境貢献製品」として認定しています。

再生可能エネルギー
地熱発電

ライフサイクルCO2発生量
石炭火力発電比 1/50以下

※発電所の寿命までのCO2発生量

環境メリット

季節、気候の変化によらず、安定的に発電できる、地下の蒸気を使った再生可能エネルギーです。発電時には、CO2の発生を限りなく抑えます。

地熱発電のしくみ

地熱発電開発実績

音が静かでクリーンな発電機
直接メタノール形
燃料電池(DMFC)

大気汚染物質 発生ゼロ(NOx、SOx、ばいじん)

環境メリット

化学反応で発電するため、音が静かで、空気を汚しません。数日以上連続して電力供給が可能です。

非常用電源の性能比較

直接メタノール形燃料電池は、静音、クリーンを保ちつつ、比較的小電力を長時間連続供給することが要求される場面で、高い性能を発揮します。コンパクトな設備のため、少ないスペースで非常時に備えることができます。

直接メタノール形燃料電池の発電のしくみ

直接メタノール形燃料電池は、メタノールと空気を原料として、化学反応を起こし、電気をつくります。メタノールを供給し続ける限り電気をつくり出せます。

メタノール由来の
クリーンな燃料

ジメチルエーテル(DME)

燃焼時のNOx発生を抑え、
SOx、PM発生ゼロ

環境メリット

三菱ガス化学のメタノールとジメチルエーテルは、石油を採掘する際に副産物として出てくる天然ガスを原料にしていますので、資源の有効活用や環境面でメリットがあります。また、軽油や灯油を燃やす際に発生する硫黄酸化物(SOx)や粒子状物質(PM)を生じないクリーンな排ガス特性を持つ燃料という点で、実用化が進められています。

スプレー缶
フロンガスの代用として、スプレーの噴射剤に三菱ガス化学のジメチルエーテルが、使用されています。

ビニールハウス
ビニールハウスのボイラー燃料、植物育成補助として三菱ガス化学のジメチルエーテルが、実用化に向けて検討されています。

※暖めながら育成に必要なCO2も供給。

トラック
クリーンなディーゼル燃料として三菱ガス化学のジメチルエーテルが、利用できます。

耐候性を高める塗料硬化剤
メタキシレンジアミン(MXDA)

有機溶剤を限りなくゼロに!

環境メリット

人と環境にやさしい水性エポキシ塗料なので、大気汚染の原因となる有機溶剤の排出を限りなくゼロに。メタキシレンジアミンを使用することで、塗料硬化剤の量も約20%削減できるため、石油資源の節約に貢献。

硬化に使用する全体量比較

95%以上が、
空気でできた樹脂

発泡プラスチック

20~30%軽量化リアシートの例(従来比)

環境メリット

高い軽量性と剛性を備える発泡プラスチックは自動車のパーツとして多く使われ、燃費の向上やCO2削減に一役買っています。また、リサイクル可能な環境にやさしい素材です。

発泡プラスチックが使われている自動車のパーツ

※三菱ガス化学グループである株式会社JSPの製品です。

発泡倍率で変わる用途

紙原料(パルプ)の漂白剤
過酸化水素

酸素と水に分解する漂白剤が、
「水環境」を守ります!

環境メリット

過酸化水素は、古くから漂白剤や酸化剤として利用されている薬品です。分解しても水と酸素になって、有害な副生物を作らないため、環境にやさしい薬品として、さまざまな分野に需要があります。

無塩素漂白法

三菱ガス化学は、世界有数の過酸化水素メーカーです。1933年に日本で初めて過酸化水素の製造に成功しました。

食品の風味と鮮度を長期間保持
脱酸素剤「エージレス®」

食品廃棄物を削減

環境メリット

カビ発生や変色、風味の変化などによる食品廃棄が少なくなります。また、「おいしさ」と「鮮度」の長期保持ができ、生産・輸送の回数が減るため、流通におけるCO2排出を抑制できます。

脱酸素のしくみ

エージレス®の主成分は特殊処理された鉄粉です。鉄が錆びる時に酸素と結合する働きを応用して、密閉容器内の酸素を吸収し、酸化など酸素による商品への悪影響を防止します。

エージレス®の効果

カビコロニーの発生試験

試験方法:
カステラに青カビを植えつけて、エージレス®パックと窒素ガス置換包装での青カビの生育抑制効果を比較