ニュースリリース 2022年

網走バイオマス発電所2号機・3号機プロジェクトに係るグリーンローン契約を締結

2022年6月27日

合同会社網走バイオマス第2発電所
合同会社網走バイオマス第3発電所
石油資源開発株式会社
三菱ガス化学株式会社
SMFL みらいパートナーズ株式会社
株式会社東京エネシス
株式会社WIND-SMILE
日本製紙木材株式会社

 

網走バイオマス発電所2号機・3号機プロジェクトに係るグリーンローン契約を締結

 

 北海道網走市でバイオマス発電プロジェクト(以下「本プロジェクト」)を推進する合同会社網走バイオマス第2発電所および合同会社網走バイオマス第3発電所(2社を合わせて、以下「SPC2社」)、ならびにSPC2社へ出資する、石油資源開発株式会社(以下「JAPEX」)、三菱ガス化学株式会社、SMFL みらいパートナーズ株式会社、株式会社東京エネシス、株式会社WIND-SMILE(以下「WS」)、日本製紙木材株式会社の6社(6社を合わせて、以下「出資6社」)は、SPC2社が本日、本プロジェクトの推進に必要な資金の調達に係るシンジケーション方式によるグリーンローン契約(SPC2社の契約を合わせて、以下「本契約」)を締結しましたので、お知らせいたします。

 本プロジェクトは、再生可能エネルギー開発をはじめとするカーボンニュートラルに関する事業、かつ地域へ貢献する事業に高い関心を持つ出資6社が、事業主体であるSPC2社への出資を通じ参画しています。本プロジェクトの基盤となる、網走バイオマス発電所2号機および3号機(2機を合わせて、以下「本発電所」)の出力規模は各9,900kW(2機合計19,800kW)で、発電燃料には北海道産の国内材木質チップ100%を使用します。本発電所の建設は2020年9月から進められており、2号機は本年8月、3号機は同12月の営業運転開始を目指しています。なお、出資6社は、SPC2社の業務推進を支援するとともに、各社の強みなどに応じ本プロジェクトに係る業務をSPC2社から受託しています。

 本契約については、本プロジェクトがグリーンプロジェクト(*1)として推進されていることや、本発電所からの電力供給による年間およそ84,831tのCO2削減効果(*2)、出資6社の環境への取り組みなどを踏まえ、株式会社格付投資情報センター(R&I)の「グリーンローン原則」(*3)に準拠している旨の第三者意見を取得したことから、このたびの締結にいたりました。

 本契約の概要は以下のとおりです。また、本発電所ならびにSPC2社の概要については、別紙(本プロジェクト概要)を参照ください。

 SPC2社ならびに出資6社は、地元の皆さまからのご理解やご支援をいただきながら、環境負荷の低い再生可能エネルギー由来の電力の普及拡大と地域経済の発展へ貢献してまいります。

【本契約の概要】

<契約①>

・融資先:    合同会社網走バイオマス第2発電所
・金額:     57億円
・資金使途:   プロジェクト資金
・契約締結日:  2022年6月27日
・実行日:    2022年6月30日
・契約期間:   15年3ヶ月
・アレンジャー: 株式会社みずほ銀行

<契約②>

・融資先:    合同会社網走バイオマス第3発電所
・金額:     54億円
・資金使途:   プロジェクト資金
・契約締結日:  2022年6月27日
・実行日:    2022年6月30日
・契約期間:   15年3ヶ月
・アレンジャー: 株式会社みずほ銀行

以上

注)

*1: 企業や地方自治体などが取り組む、環境問題の解決に貢献する事業のこと。
*2: 現行の電源構成で発電する電力との比較にもとづく見込み値。
*3: 英Loan Market Association (LMA)と香港に本部を置くアジア太平洋地域業界団体Asia Pacific Loan Market Association (APLMA)が2018年3月に策定した、環境分野に使途を限定する融資の国際ガイドライン。2018年12月には、米The Loan Syndication and Trading Association (LSTA)も参画。

 

 

<別紙>本プロジェクト概要(2022年6月27日時点)

 

1. 発電所概要

名称

網走バイオマス発電所2号機/3号機

所在地

北海道網走市能取港町4丁目3番(2号機)、4丁目1番(3号機)

用地面積

2号機:23,743m2 / 3号機:23,162m2

発電方式

汽力

燃料

北海道産国内材木質チップ100%

出力規模

2号機/3号機 各9,900kW(2機合計19,800kW)

年間発電量

約 1億5,681万kWh(一般家庭約47,000世帯分の年間電力消費量に相当)

売電先

北海道電力ネットワーク株式会社

売電単価

FITによる20年間固定価格買取、加重平均売電単価約30円/kWh
(未利用材32円/kWh:約75%、一般材24円/kWh:約25%)

着工

2号機:2020年9月 / 3号機:2021年5月

運転開始予定

2号機:2022年8月 / 3号機:2023年2月*

事業主体

2号機:合同会社網走バイオマス第2発電所
3号機:合同会社網走バイオマス第3発電所

建設工事

株式会社WIND-SMILE

アセットマネジメント業務

株式会社ジャペックスグリーンエナジー(JAPEX100%出資子会社)
株式会社東京エネシス(パフォーマンスマネジメント業務を担当)

燃料調達業務

日本製紙木材株式会社ならびに株式会社WIND-SMILE

O&M業務

合同会社WOOD-SMILE(WS子会社)

注) * ウクライナ危機にともなう世界的な物流への影響などにより、当初計画の2022 年12 月から2023 年2 月に営業運転開始予定を変更。

2. SPC2社(事業主体)概要

会社名

2号機:合同会社網走バイオマス第2発電所
3号機:合同会社網走バイオマス第3発電所

本店所在地

北海道網走市能取港町3丁目3番2

代表者

代表社員 石油資源開発株式会社
職務執行者 代表取締役副社長執行役員 石井 美孝

出資会社*/

出資比率

石油資源開発株式会社
三菱ガス化学株式会社
SMFLみらいパートナーズ株式会社
株式会社東京エネシス
株式会社WIND-SMILE
日本製紙木材株式会社

33.8%
33.4%
20.0%
7.0%
5.1%
0.7%

* 出資会社各社の概要については、以下の各社公式ウェブサイトを参照。

石油資源開発株式会社(JAPEX)   https://www.japex.co.jp/
三菱ガス化学株式会社        https://www.mgc.co.jp/
SMFLみらいパートナーズ株式会社   https://www.smfl-mp.co.jp/
株式会社東京エネシス        https://www.qtes.co.jp/
株式会社WIND-SMILE(WS)    https://www.wind-smile.com/
日本製紙木材株式会社        http://www.np-l.co.jp/

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社
総務人事部広報グループ
TEL:03-3283-5040

PDFダウンロード