ニュースリリース 2021年

欧州における特定子会社の設立について

2021年9月29日

会 社 名   三菱瓦斯化学株式会社
代表者名 代表取締役社長 藤井 政志
(コード番号: 4182 東証第一部)
問合せ先 IRグループマネージャー たき澤 諭
(Tel:03-3283-5041)

欧州における特定子会社の設立について

 当社は、本日開催の取締役会において、メタキシレンジアミン(MXDA)の製造子会社を欧州に設立することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  1. 子会社設立の目的

 当社グループは、本年度からスタートした新中期経営計画「Grow UP 2023」において、「環境変化に強い収益構造への転換」を目指し、「競争優位(“差異化”)事業の更なる強化」、「新規事業の創出と育成の加速」、「不採算事業の見直し・再構築」の施策を通じて、事業ポートフォリオ改革を推進していく計画です。差異化事業に位置付けているMXDA事業については、今後も長期的に拡大していくことが期待される市場を見据えて、経営資源を積極的に充当することで、競争優位性をさらに高めていくことを目指しております。

 MXDAは優れた防食性、耐薬品性を持つことから、主にインフラ向け塗料・コーティング材用途に使われており、長期的に安定した成長が見込まれています。既存用途に加え、風力発電用ブレードの補修材用途でも市場が拡がっており、2024年までに生産能力の増強が必要となっております。MXDAの最大市場は欧州であることから、オランダ・ロッテルダム工業地帯に当社100%出資の製造子会社を設立することを決定いたしました。

 当社グループは今回の製造子会社設立により、市場の成長に対してタイムリーな能力増強を行い、さらに拠点の多極化によるBCP強化を実現することで、今後も安定的にMXDAを供給してまいります。

 

2. 子会社の概要

  (1)名称      MGC Specialty Chemicals Netherlands B.V.

  (2)所在地     Rotterdam, The Netherlands

  (3)代表者     Managing Director 佐藤 正敏

  (4)設立      2021年1月※

  (5)事業内容    メタキシレンジアミンの製造および販売

  (6)従業員数    約50名(生産開始時点、予定)

  (7)生産開始    2024年7月(予定)

  (8)生産能力    年産25,000MT

  (9)出資比率    当社100%

  (10)資本金     1.67百万ユーロ(約2億円、1ユーロ=130円)
           2021年11月に85.27百万ユーロ(約111億円、
           1ユーロ=130円)に増資予定

  (11)上場会社と当  増資後、当社の特定子会社となります。
   会社との関係

  (12)経営成績及び  現時点では初期調査段階のため、僅少です。
   財政状態

 ※ 初期調査を目的として設立済み。2021年11月予定の増資を経て、生産子会社(特定子会社)となります。

 

3. 今後の見通し

 本件が当期の連結業績に与える影響は軽微であります。

以 上

PDFダウンロード