ニュースリリース 2020年

「第12回オートモーティブ ワールド」出展のお知らせ

2020年1月15日

車載部品の輸送・長期保管用包装材「RPシステム」を展示

 三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤井 政志、以下「当社」)は、1月15~17日に東京ビッグサイトで開催される「第12回オートモーティブ ワールド」において、車載部品の輸送や長期保管に利用される脱酸素剤RPシステムを紹介致します。

  RPシステムは、酸素・水分吸収機能を持ったRP剤により、保存袋内を無酸素・無水分状態(酸素0.1%以下かつ湿度10%RH以下の環境)として製品を保存するシステムです。酸素や水分がないことから、車載部品(金属部品、電子部品)の酸化、吸湿、はんだ性劣化などが抑制され、製造直後の品質を長期間維持することができます。

 生産終了部品や補修部品を一括生産してRPシステムで保管することで、少量生産が不要となりコストダウンすることができます。また、サプライヤーにて生産終了した部品の代替品検討や変更管理手続きが不要となりコスト・労力を削減できます。

 ご来場の際には、是非当社ブースにお立ち寄りください。

■主な展示製品
  *RPシステム http://www.mgc.co.jp/seihin/a/rpsystem/index.html

■展示会日程

  第12回 オートモーティブワールド
    会期:2020年1月15日(水)~17日(金)10:00~18:00 ※最終日のみ17:00終了
    場所:東京ビッグサイト
    ブース番号:青海展示棟 小間番号A9-61
    WEBサイト: https://www.automotiveworld.jp/ja-jp.html

以上

お問い合わせ先

特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部
 営業グループ
TEL : 03-3283-4867