ニュースリリース 2019年

四日市工場における爆発・火災事故について

2019年7月18日

 昨日午後4時57分頃、三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:藤井政志)の四日市工場のポリアセタール樹脂製造プラントにおいて、粉体ポリアセタール樹脂(指定可燃物)の中間保管ミキサーで爆発、内部での火災が発生いたしました。

 近隣住民の皆様、関係ご当局の皆様、お客様をはじめとする多くの方々に多大なご迷惑、ご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 本日、10時現在で判明しております内容は下記のとおりです。

1.発生場所
    三重県四日市市日永東2-4-16
    三菱ガス化学株式会社 四日市工場 ポリアセタールプラント

2.発生日時
    7月17日(水) 午後4時57分頃 爆発発災
            午後6時00分頃 中間保管ミキサー内で火炎を確認し、直ちに消火。
            午後6時11分頃 鎮火確認

3.発生原因
    関係当局により調査中

4.被害状況
    ・人的被害   : なし
    ・有害物の漏洩 : なし
    ・物的被害   : 現在確認中

5.原因と対策
    関係当局の指示・指導のもと、適切な対策を実施する予定です。

6.製品出荷への影響
    ポリアセタールの出荷については在庫を含めて調査中です。
    その他の製品については影響ありません。

7.業績への影響
    現在調査中です。重大な影響が見込まれる場合には別途開示いたします。

以上

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社 広報 IR 部
TEL:03-3283-5040 https://www.mgc.co.jp