ニュースリリース 2019年

新潟市アイスアリーナの命名権を取得

2019年3月12日

 三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:倉井敏磨、以下「当社」)は、この度、新潟市と「新潟市アイスアリーナ」のネーミングライツパートナー契約を締結し、同アリーナの愛称を「MGC三菱ガス化学 アイスアリーナ」と決定いたしましたので、お知らせ致します。今後、同アリーナの外壁やスケートリンク周囲壁などに下記愛称を設置してまいります。


 新潟市アイスアリーナは本州日本海側唯一の通年利用可能な屋内型のスケートリンクです。2014年2月にオープンし、年間約10万人が利用しています。フィギュアスケート、カーリングなどの国際規格に対応したアイスリンクを有しており、同アリーナでは様々な競技会などが開催されています。

 

1.対象施設

正式名称: 新潟市アイスアリーナ

 

2.愛称

ロゴ  :  

和文  : MGC三菱ガス化学 アイスアリーナ
英文  : MGC MITSUBISHI GAS CHEMICAL Ice Arena

 

3.契約期間

2019年4月1日から2024年3月31日まで(5年間)

 

 当社の新潟工場は新潟市(北区)にあり、1952年以来、新潟地域の天然ガス資源を原料としてメタノール、アンモニアおよびその誘導品である様々な化学製品を製造して参りました。新潟市には㈱東邦アーステックや㈱日本ファインケム、MGCアドバンスケミカル㈱、日新運輸㈱など多くのグループ会社もあり、新潟とは長期にわたって深い関わりがあります。当社はこれからも新潟に根ざした企業として貢献して参ります。

 

<新潟市アイスアリーナ概要>

所在地:新潟県新潟市中央区鐘木257-17
収容人数:1,000人(メインリンク、サブリンク合計)
施設概要:メインリンク60m×30m、サブリンク45m×15m

 

 

中央:新潟市 中原市長、右:当社 倉井社長、左:当社 藤井常務

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社 広報 IR 部
TEL:03-3283-5040 https://www.mgc.co.jp

PDFダウンロード