ニュースリリース 2019年

インテルコーポレーションの サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント賞を受賞

2019年3月11日

 三菱ガス化学株式会社(本社:東京都千代田区、社長:倉井 敏磨、以下「当社」)は、インテルが表彰するSCQI賞(サプライヤー・コンテニュアス・クオリティー・インプルーブメント)の2018年の受賞企業として認められました。

SCQI賞のトロフィー

 SCQI賞は、インテルが最も傑出した供給企業に対して行う表彰で、その受賞は、品質、コスト、供給体制、技術力、カスタマー・サービス、環境面でのサスティナビリティーにおいて、極めて高い水準を達成したことを表します。当社のほか、SCQI賞の受賞企業は、インテルのサプライチェーンに対して多大な貢献を果たした業界のロールモデルとして評されます。


 インテルのグローバルサプライチェーン担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるランダー タッカー(Randhir Thakur)は、「受賞したサプライヤーは、継続的にインテルに対するコミットメントを表明し、お客様と喜んでいただけるよう、私たちと深く協力しています。彼らはIntelの価値観をモデル化してくれており、今日および未来に向けて最も重要な革新を提供するために不可欠な存在です。 彼らの優れた戦略的貢献、実証されたワールドクラスのパフォーマンス、そして品質へのこだわりにより、わくわくするような新製品を市場に投入し、将来の集団成長のための強固な基盤を確立することができます。」 と述べています。


 SCQI賞は、サービス、企業責任、インテグリティーについて、業界最高となるその傑出した基準を認めるものです。SCQIの資格を満たすには、供給企業には一年を通じての実績が評価される総合的なレポートで95%以上のスコアが求められます。また、要求水準の高い改善計画の90%以上を達成し、確固たる品質と事業遂行を提供することも求められています。
SCQIプログラムの詳細は、Intel Newsroom をご覧ください。


 当社は、超純過酸化水素や半導体デバイス製造用薬液の世界トップメーカーとして、日本、米国、韓国、シンガポール、台湾に製造拠点を持ち、グローバルに展開しています。今後も高い品質と信頼性を誇る様々なソリューションを提供し、半導体産業のさらなる発展に貢献してまいります。

 

* Intel、インテル、Intel ロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。

お問い合わせ先

三菱ガス化学株式会社 広報IR部
TEL:03-3283-5040 https://www.mgc.co.jp/

PDFダウンロード