医薬用途向けエージレス®の用途および製品一覧

医薬

医薬用途向けエージレス®の用途および製品一覧

この記事では脱酸素剤「エージレス®」とエージレス®関連商品の医薬品・医療機器での用途や製品一覧を紹介します。

国内外問わず様々な医薬品や医療機器の品質保持に役立てられております。

脱酸素剤エージレス®が医薬品の品質保持に選ばれる理由

安心の供給体制

国内複数箇所に製品倉庫を持ち、即日発送可能な物流体制を整えております。

充実したラインナップ

  • 製剤の形態/特性に合わせた豊富なラインナップ
  • 海外レギュレーションへの対応
医薬品・医療機器向け製品一覧へ

経験豊富なテクニカルサービス

エージレス®サービスセンターでのデータ取得、各種トラブル対応。

徹底した品質管理

最新鋭設備とトップメーカーとして長年に亘り支持され続けている品質。

長年にわたる医薬用途への実績

国内、海外に多数の納入実績。

トップメーカーだからこそ出来る、きめ細やかな顧客対応でサポートします。

医薬品・医療機器向け脱酸素剤「エージレス®」製品

医薬品・医療機器の品質保持を幅広くご提案いたします。


医薬品や医療機器の対応参考例
種類 エージレス®液体製剤向け
脱酸素剤
エージレス®中水分 固形製剤向け
脱酸素剤
ファーマキープ®低水分 固形製剤・
医療機器向け脱酸素剤
品種 ZH Z-PK ヤ ZM KD CD
外観 エージレス®ZH エージレス®Z-PK ヤ エージレス®ZM ファーマキープ®KD ファーマキープ®CD
主な用途 液体製剤
・輸液バッグ
・注射剤
液体製剤
・点眼薬
・注射剤
固形製剤
医療機器
サプリメント
固形製剤
医療機器
固形製剤
備考     ・FDA対応
・DMF 登録
・FDA対応
・DMF 登録
・キャニスター型
・FDA対応
・DMF 登録
適用範囲(Aw) 0.65〜0.95 0.3〜0.65 0.3以下
酸素吸収時間 20時間以内
(25±2℃/40〜60%RH)
4日以内
(25±2℃/40〜60%RH)
30日以内
(25±2℃/40〜60%RH)
7日以内
(25℃)

医薬品向け製品をご紹介いたします。

【医薬品向け製品一覧】

  • 液体製剤向け脱酸素剤エージレス®
  • 中水分 固形製剤向けエージレス®
  • 乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®
  • 固形製剤用ハイガスバリアボトル「オキシバリア®」
  • 固形製剤用水分吸収機能付きボトル「モイストヴァニッシュTM
  • 酸素検知剤「エージレスアイ®」

液体製剤向け脱酸素剤エージレス®

品種 外観 主な用途 備考 適用範囲(Aw) 酸素吸収時間
ZH 液体製剤向け脱酸素剤エージレス®ZH 液体製剤
・輸液バッグ
・注射剤
  0.65〜0.95 20時間以内
(25±2℃/40〜
60%RH)
Z-PK ヤ 液体製剤向け脱酸素剤エージレス®Z-PK ヤ 液体製剤
・点眼薬
・注射剤
  4日以内
(25±2℃/40〜
60%RH)

【液体製剤向けエージレス®の特徴】

  • 酸素による液体医薬品の品質劣化を防ぎます
  • 窒素などの不活性ガス包装では十分に防げない、外装容器からわずかに侵入する窒素による品質劣化も防止できます
  • 薬液中の溶存酸素も吸収可能です

輸液バッグや注射剤、点眼薬に使用されています。

固形製剤向けエージレス®

【固形製剤向けエージレス®の特徴】

  • 酸素による固形製剤の品質劣化を防ぎ、且つ脱酸素製剤内部から固形製剤への水分移行を防ぎます
  • 小型ながら高い酸素吸収性能を持っています
  • FDA21CFRに対応しています

主に、中水分固形製剤や医療機器に使用されています。

乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®

  品種 外観 主な用途 備考 適用範囲(Aw) 酸素吸収時間
小袋タイプ KD 乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®小袋タイプ 低水分固形製剤
医療機器
FDA 対応
DMF 登録済み
0.3以下 7日間(25℃)
KC-A 低温度下での
吸湿力に優れる
キャニスター
タイプ
CD 乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®キャニスタータイプ 低水分固形製剤 FDA 対応
DMF 登録済み
キャニスター製
キャニスター 小袋
項目 CD-1G CD-2.15G KD-10S KD-20 KC-20A KD-400 測定
酸素吸収量(ml/個) 10 20 10 20 20 400

10:250ml air,
20:500ml air,

水分吸収量(g/個) 0.07 0.15 0.07 0.15 0.15 3.0

25±2℃、
75±5%RH

【乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®の特徴】

  • 酸素吸収時に水分を必要としません
  • 酸素吸収と乾燥機能が一体化しているため、医薬品包装を簡素化
  • 医薬品への水分移行を防ぎ、乾燥固形錠剤の薬効成分の加水分解を防止

固形製剤から、医療機器の保管まで幅広く使用できるのが「乾燥機能付脱酸素剤ファーマキープ®」です。

ハイガスバリア内に、「医薬品や医療機器」と「ファーマキープ®」を封入するだけで、乾燥無酸素状態を作り出すことができます。

医薬品専用の乾燥機能付脱酸素剤「ファーマキープ®」製品詳細へ

固形製剤用ハイガスバリアボトル「オキシバリア®」

多層バリアボトル構成

品種 外観 主な用途 性能 備考
OXB 固形製剤用ハイガスバリアボトル「オキシバリア®」OXB 固形製剤
サプリメント
酸素透過度
0.5ml/m2・atm+24h
※25℃/40〜60%

水蒸気透過度
0.1g/m2・24h
※25℃/100%RH
シリカゲル10g封入 RH
ハイガスバリア
FDA 対応
DMF 登録準備中
オキシバリア® 他社製ノンバリアボトル
酸素透過度 *1
(ml/㎡・atm・24h)
0.5 129
100mlボトル酸素透過量 *1
(ml/年)
2.5 645
水蒸気透過度 *2
(g/㎡・24h)
0.1 0.13
100mlボトル水蒸気透過量 *2
(g/年)
0.5 0.65

【オキシバリア®の特徴】

  • 酸素の外部からの侵入(酸素透過)をブロック
  • 脱酸素剤と併用することで、ボトル内の酸素濃度を低く保ち長期保管が可能
  • ハイバリアの為、小型の脱酸素剤で補えます

オキシバリア®は、ボトルが3種5層の多層構造をとっているため、極めて高い酸素透過度を実現しています。

脱酸素剤をオキシバリア®の中に入れることで、ボトル内の乾燥状態無酸素状態を長く保ち、薬効製品の長期安定につながります。

固形製剤用ハイガスバリアボトル「オキシバリア®」製品詳細へ

モイストヴァニッシュTM 水分吸収機能付きボトル

品種 外観 主な用途 水分吸収量
MVC モイストヴァニッシュTM MVC 固形製剤 0.4
(40℃/90%RH)
品種 容量(ml) 全容量(O.F. ml) 内口径(mm) サイズ(胴径Φmm × 全高mm) 入り数 作業時間
MVC-100 100 116.5 25.3 48.5×85.2 200 12時間以内(25℃/50%RH)

○水分吸収機能を有するため、乾燥剤を封入する手間を省きます。
○容器内を低湿度に保ち、薬用成分の加水分解を防ぎます。


吸湿量
MVC-100 0.4(40℃/90%RH)g

【モイストヴァニッシュTMの特徴】

  • 水分吸収機能を有するため、乾燥剤を封入する手間を省きます
  • 容器内を低湿度に保ち、薬用成分の加水分解を防ぎます
「モイストヴァニッシュTM」製品詳細へ

酸素検知剤「エージレスアイ®」

品種 外観 タイプ 製品寸法 入り数 使用条件
アイ-LS 酸素検知剤「エージレスアイ®」アイ-LS 錠剤型 41×33(mm) 6,000
(500個×12袋)
5〜35℃、
Aw0.10〜0.99

【酸素検知剤エージレスアイ®の特徴】

  • 包装容器内が脱酸素状態(酸素濃度0.1%以下)か否かを色調の変化により視覚的に判断できます
酸素検知剤「エージレスアイ®」製品詳細へ

液体向け酸素吸収機能付きフィルムエージレスオーマック®

品種 外観 主な用途 酸素吸収量 備考
OMAC 液体向け酸素吸収機能付きフィルムエージレスオーマック®OMAC 液体製剤
・輸液バッグ
・点眼薬
0.1〜0.5ml/cm2 酸素吸収機能付きFDA 対応
品種 フィルム厚み(μ) 作業時間
OMAC 90〜130μ 外装袋開封後24時間以内
(23℃/60%RH)

【エージレスオーマック®の特徴】

  • 酸素吸収機能を持った機能性フィルムで、容器内の酸素を吸収します
  • 内容物の溶存酸素を除去します
  • 脱酸素剤を封入する手間を省くことができます
  • 製袋品のほか、原反物での供給も可能です
酸素吸収フィルム「エージレスオーマック®」製品詳細ページへ

医薬向け脱酸素剤エージレス®に関するよくあるご質問

加熱殺菌と併用はできますか?

レトルト殺菌をした場合、包装形態や加熱条件によりエージレス®が破袋したり、内容物の染み出し、酸素吸収の停止が起こることがあります。

加熱殺菌用のエージレス®が御座いますのでお問い合わせください。

低温下でも使用はできますか?

温度帯にもよりますが、低温化での使用に適した品種もラインナップしております。

詳細な品種のご提案につきましては、当社までお問い合わせ下さい。

海外のレギュレーションに対応した製品はあるでしょうか?

あります。

米国FDA/EUに準拠した製品、米国DMFや中国DMFへの登録製品の用意がございます。各国への豊富な輸出実績がございますので、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

医薬用途向け脱酸素剤に関するよくある質問詳細へ

製品に関するお問い合わせ

機能化学品事業部門 脱酸素剤事業部
TEL:03-3283-4867 / FAX:03-3287-1785

この記事を書いた人

三菱ガス化学(株)
脱酸素剤事業部
脱酸素剤エージレス®【公式】Twitter

脱酸素剤「エージレス®」は、鉄が酸素と反応して錆びる(=酸化する)原理を応用して、MGCが世界に先駆けて開発しました。食品・医薬・工業など様々な用途に対し、品質を守る製品の開発を積極的に進めています