1977年の誕生
「エージレス®」は、
三菱ガス化学が世界に先駆けて開発した
脱酸素剤です。

脱酸素剤とは? ABOUT AGELESS

エージレス®は三菱ガス化学株式会社が
製造・販売する脱酸素剤の登録商標です。

「鉄が錆びる時に酸素を吸収する」「酸素をゼロにして酸化を防ぐ」。こんな単純な考え方の組み合わせを身近に実現するために、三菱ガス化学が世界に先駆けて開発したのが脱酸素剤エージレス®です。脱酸素剤エージレス®が密閉容器内の酸素を吸収して脱酸素状態(酸素濃度0.1%以下)を実現することで、物が酸素から受ける影響をとり除きます。

脱酸素剤とは?

脱酸素剤エージレス®の選び方 HOW TO AGELESS

用途に合わせた様々なエージレス®を
開発しています。

脱酸素技術から包装内のガス組成制御技術へと発展を遂げ、食品だけでなく、医薬・工業など幅広い分野に向けて品質保持のトータルソリューションを提供しています。

食品分野

食品分野

おいしさそのまま。今や「常識」になった脱酸素剤エージレス®

酸素を取り除くことで食品の劣化を防ぎ、賞味期限の延長を実現します。

食品分野の方はこちら

医薬品分野

医薬品分野

医薬品に求められる、品質と安全を

徹底した品質管理と長年の実績で、医療品・医療機器の品質保持を幅広く提案します。

医薬品分野の方はこちら

工業分野

工業分野

低稼働率品の生産対策や生産終了品の長期保管に。

包装内を無酸素・無水分状態に保つことで、電子部品等の酸化劣化を防ぎます。製造中止部品の在庫保管にも。

工業分野の方はこちら

エージレス®が選ばれる理由 FEATURE

安定した供給体制、経験豊富なテクニカルサービス、徹底した品質管理が
脱酸素剤業界トップメーカーとしての強みです。

エージレス®サービスセンター

エージレス®サービスセンター

データの取得、トラブルの対応、適正試験など、フォロー、アフターサービスに定評がございます。

サービスセンターについて
工場紹介

工場紹介

FSSC22000認証取得の徹底した品質管理のもと、国内外2拠点で安定生産を行っています。

生産工場について FSSC22000認証取得について
投入機紹介

投入機紹介

エージレス®をもっと便利に使うための機器を紹介します。

投入機について

よくある質問 FAQ

乾燥剤との違いは何でしょうか?
乾燥剤は水分を吸収し、脱酸素剤は酸素を吸収します。
目的によって使い分けをお願いします。
水分も酸素も吸収が必要な場合も対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。
真空包装との併用はできますか。
緩い脱気状態の場合は併用できます。
しかし、強い真空状態にすると、エージレス®が商品と包装フィルムの間にはりついて酸素吸収ができにくくなりますので、包装容器内で空気が流通する程度の緩い脱気状態で止めて下さい。
ガス置換包装との併用はできますか。
窒素ガス置換とは併用できます。
ただし、ガス置換と併用すると初期の酸素濃度が低いため、酸素吸収速度が遅くなりますので、エージレス®単独の場合と同じ時間で脱酸素状態になるよう、大きめのサイズを選んで下さい。

また、ガス置換は置換率にバラツキが起こりやすいので、併用する場合は、算出されたサイズより大きめのエージレス®をご使用下さい。
脱酸素剤を入れたが効果がありませんでした。
脱酸素剤「エージレス®」を使用して、脱酸素状態にするにはいくつかの条件があります。
  • 包材にピンホールやシール不良の有無
  • 包装材にガスバリア性の高さ
  • 適正な脱酸素剤の使用
当社ではエージレス®サービスセンターというテクニカルサービスを完備しており、万が一効果がなかった場合でも原因を調査して最適なエージレス®をご提案することが可能です。
海外向けエージレス®はありますか?
あります。
米国FDA/EUに準拠した製品、6ヵ国語表記したエージレスもご用意しております。
輸出など豊富な実績がありますので、詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

脱酸素剤エージレス® 
製品カタログ
ダウンロードはこちら

製品カタログには、ラインナップのご紹介、
使用用途、使い方などを掲載しております。