株主・投資家とともに

株主・投資家の皆様に三菱ガス化学を正しくご理解いただくため、法令や証券取引所の定める規則に則って情報を開示するとともに、ホームページや報道機関への発表、株主報告書を通じ、公平かつ透明性のある情報開示に努めています。

利益配分に関する基本方針

事業の拡大・成長による企業価値の向上を経営上の最重要課題と位置づけており、今後の事業展開のための投融資計画、財務健全性、将来の業績動向を総合的に勘案し、内部留保と株主の皆様に対する還元の最適配分を図っています。
配当については、安定的な配当の継続を基本に業績動向などを考慮して決定しています。
また、自己株式の取得については、株主還元の充実および資本効率の向上のため、市場環境等を考慮しつつ機動的に実施することを基本方針としています。
2016年度の期末配当金は、1株当たり22円としました。
(2016年10月1日に実施した2株を1株とする株式併合を考慮した場合、6円の増配。当該株式併合を考慮しない場合は11円で、3円の増配)。当該株式併合を考慮した場合、2016年度の中間配当金は16円(当該株式併合を考慮しない場合は8円)でしたので、1株当たりの年間配当金額は38円(当該株式併合を考慮しない場合は19円)となります。

株主総会

定時株主総会は、多くの株主の皆様に出席していただけるよう集中日を回避して開催しています。また、議決権行使に関する検討時間をより長く確保していただくため、招集通知の早期発送に努めるとともに、発送に先立ちホームページに情報を掲載しています。そのほか、株主の皆様の利便性向上を目的に、招集通知などの英訳を行っているほか、電子投票制度を採用しています。

機関投資家・アナリスト向け説明会

機関投資家や証券アナリスト向けに、決算説明会や事業説明会を開催しています。また、決算説明会資料や事業報告書を適時ホームページ上で公開し、情報提供に努めています。