都市型研究施設 篇

ニーズを間近で感じる。オリジナリティが加速する。最先端を葛飾・金町から。

PDF

すぐれた開発は、研究室の中だけで生まれるものではない。
市場のニーズを知り、試行錯誤を繰り返しながら完成してゆくものだ。
東京テクノパークは都心にほど近い葛飾・金町に立地し、ショールームも備えた、新しいタイプの「開かれた都市型研究施設」。
お客さまと共に開発を進め、それを次の開発に活かす。
また今の時代は、様々な分野の技術を複合化して開発を進めてゆくことが求められる。
MGCではコア技術・提供機能・製品群を技術プラットフォームとして体系化。グループの総合力を活かし、新たな独自技術の開発に挑む。
その最前線基地として、東京テクノパークはこの地で化学の未来を担う。

  1. 東京テクノパーク
    隣接していた東京開発センター(旧東京工場)と東京研究所を、2009年10月に一体整備・再構築して完成したMGCの研究開発拠点。
  2. 東京テクノパーク内組織
    • 管理センター
    • 脱酸素剤技術センター
    • 電子材料研究開発センター
    • 東京研究所
    • MGC分析センター

お問い合わせ先

  • ■東京テクノパーク 管理センター
    電話:03-3627-9411
    FAX:03-3627-9711