メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

トリメチルアミン

略号 t-MA
生産工場 新潟
主な用途 樹脂架橋剤、医薬、農薬、イオン交換樹脂、塩化コリン
荷姿 ボンベ、ローリー、石油缶、ドラム
既存化学物質番号 (2)-140

物性

  100%t-MA 30%t-MA
化学式 (CH3)3N
分子量 59.11
外観 無色気体(常温、大気圧下)
無色透明液体(加圧液化)
無色透明液体
臭気 アンモニア臭
比重(液  20℃/4℃) 0.64 0.916
沸点(℃ 760mmHg) 2.87 32.0
凝固点(℃ 760mmHg) -117.1 6
引火点(℃ タグ密閉式) -12 -19.3
発火点(℃) 190 データ無し
爆発限界(vol%) 2.0-11.6 2.0-11.6
蒸気圧(mmHg 20℃) 1420 368
粘度(CP 25℃) 0.177 データ無し
溶解度 水に 19.0wt% (40℃ 1atm) 水に易溶
安定性・反応性 燃焼すると分解し、有毒ガス(亜酸化窒素)を生成。
強塩基で、酸と激しく反応し、アルミニウム、銅、亜鉛に対して腐食性を示す。酸化剤他多くの化合物、水銀と激しく反応し、衝撃に敏感な化合物を生成。
また亜硝酸塩及び硝酸と反応し、特性の条件下で非常に有毒なニトロソアミンを生成。

関連法規

  100%t-MA 30%t-MA
労安法 可燃性のガス、化学設備 引火性の物、化学設備
高圧ガス 高圧ガス、液化ガス、可燃性ガス、毒性ガス
消防法 第4類第1石油類 水溶性
毒劇物取締法
海洋汚染防止法 有害液体物質 C類
船舶安全法 高圧ガス 引火性液体類
航空法 高圧ガス 引火性液体
その他主な関連法規 悪臭防止法(悪臭物質)

危険有害性の分類

  100%t-MA 30%t-MA
分類の名称 高圧ガス、可燃性ガス、急性毒性物質 引火性液体
危険性 高圧の液化ガスで可燃性である 引火しやすい液体である
有害性 皮膚、粘膜に触れると激しく刺激し、薬傷を起こすことがある。繰り返し暴露されると中枢神経麻痺、頭痛、貧血、血圧上昇、興奮などの症状が現れる。
高濃度のガス(30%の場合は蒸気)を吸入すると、肺水腫を起こすことがある。

製品規格

  100%t-MA 30%t-MA
モノメチルアミン(%) 0.2以下 0.1以下
ジメチルアミン(%) 0.8以下 0.3以下
トリメチルアミン(%) 98.5以上 30.0-320.
アンモニア(%) 0.0以下
水分(%) 1.0以下

関連ページ

製品に関するお問い合わせ

天然ガス系化学品カンパニー 有機化学品事業部

第1営業グループ

TEL:03-3283-4788 / FAX:03-3214-0930

お問い合わせ

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP