メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

作用

ラットでのカラニゲン足浮腫抑制試験

(試験方法)
ラット(N=4)に被検物質を経口投与30分後に、
1%カラゲニン生理食塩水0.1mlを右後足蹠部に皮下投与した。
カラゲニン摂取2時間後に足容積を測定し、浮腫率(%)を算出した。

製品に関するお問い合わせ

天然ガス系化学品カンパニー 有機化学品事業部

TEL:03-3283-4776 / FAX:03-3287-0837

お問い合わせ

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP