メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

CYTESTER®(シアネートモノマー)

CYTESTER®はトリアジン環を形成して硬化するシアネートモノマー(熱硬化性樹脂) です。モノマーは加工性に優れ、硬化物は高いガラス転移温度と低い熱膨張性を有します。

CYTESTER®の構造と硬化反応機構

 

  • モノマーの特長

    ・溶融粘度が低い

    ・溶剤溶解性が高い

    ・他樹脂の変性が容易

  • 樹脂の特長

    ・ガラス転移温度が高い

    ・低誘電率/低誘電正接である

    ・電気絶縁性に優れる

    ・難燃性に優れる

    ・耐放射線性、耐高エネルギー線性に優れる

用途

  • 電気電子材料
  • 構造材料
  • 各種熱硬化性樹脂の変性剤として

基本物性(硬化物)

  単位

CYTESTER®

TA

エポキシ樹脂*¹

ガラス転移温度*² 300 150

熱膨張係数α1*³

×10-6/℃ 59 72

最大曲げ強度*4

MPa 139 126
曲げ弾性率*4 GPa 2.9 2.8
  • 硬化条件:150℃/1hr+180℃/2hrs+230℃/3hrs(CYTESTER®TA)
  •                100℃/1hr+150℃/3hrs(エポキシ樹脂)
  • *1 主剤:DGEBF、硬化剤:Me-HHPA(当量比1.0)
  • *2 DMA法による
  • *3 ASTM D 696

*4 ASTM D 790

これらのデータは代表値であり、保証値ではありません。

 

このほか、各種開発製品をご用意しております。また、ご要望に応じたご提案が可能です。

製品に関するお問い合わせ

天然ガス系化学品カンパニー 有機化学品事業部
営業第2グループ

TEL:03-3283-4777/ FAX:03-3214-0930

お問い合わせ

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP