メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

ネオプリム®(透明ポリイミド樹脂)

ネオプリム®は溶媒可溶性の透明ポリイミド樹脂です。
イミド化が完了しているため、溶媒を揮発させるだけで成形可能です。
無色透明、高耐熱性の特長を有する標準グレード(Sシリーズ)、光学特性に優れかつ超高耐熱性の特長を有するHシリーズ、また高屈折率のRシリーズがあります。
これらの特長を生かし、ディスプレイ用途や光学部材の各種用途に使用可能です。

  • Neopulim®-S ⇒ 標準グレード
  • Neopulim®-H ⇒ 高耐熱グレード
  • Neopulim®-R ⇒ 高屈折率グレード

ワニス

フィルム

特長

  • 高耐熱性
  • 高透明性
  • 低温乾燥性
  • 高屈折率

ワニスの基本物性

ワニス S-100 S-200 測定方法
S-Grade 粘度(Pa・s) 1.8 3.1 25℃
固形分濃度(wt%) 13 14 加熱減量(320℃)
溶媒(-)
  • 1. DMAc
  • 2. NMP
  • 3. GBL,DMAc
  • 1. GBL
  • 2. GBL,DMAc
ワニス H-100 H-115 測定方法
H-Grade 粘度(Pa・s) 22.5 1.5 25℃
固形分濃度 (wt%) 20 18 加熱減量(320℃)
溶媒(-)
  • 1. GBL
  • 2. NMP
  • 3. GBL,DMAc
NMP,MIBK
ワニス R-2115 R-100 測定方法
R-Grade 粘度(Pa・s) 0.3 28.0 25℃
固形分濃度(wt%) 12 20 加熱減量(320℃)
溶媒(-) GBL,DMAc GBL,DMAc

フィルムの光学特性、熱特性

フィルム S-Grade H-Grade R-Grade
厚み(μm) 10 15 40
屈折率(-) 1.62 1.67
全光線透過率(%) 89.9 90 86.3
Tg(℃) 300 489 379
CTE(100-200℃)
( ppm/℃)
58 33
CTE(100-350℃)
( ppm/℃)
37

フィルム作製方法

ポリイミド溶液を基材上にキャストし、加熱乾燥により溶媒を揮発させることでポリイミドフィルムを得ます。ポリアミック酸溶液を用いたフィルム作製方法に比べて、低温かつ短時間で加工可能です。

製品に関するお問い合わせ

芳香族化学品カンパニー 芳香族第一事業部

TEL:03-3283-4806/ FAX:03-3214-0938

お問い合わせ

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP