メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

ファーマキープ

特長

ファーマキープは、包装パッケージ内を低酸素濃度・低湿度状態に維持する*1医薬品、医療器具、自己診断キット向け脱酸素剤です。同製品はDMFに登録されており、ISO9001の認証を取得しています。

  • *1 酸素・水分を通しにくいバリア容器・袋での密封が必要です

新技術のファーマキープ

新製品のファーマキープは酸素吸収に水分を必要としないため、従来の脱酸素剤を適用した際の問題を解決します。


  • 低湿度でも酸素吸収機能が維持できます(酸素吸収に湿度・水分を必要としません)
  • 保存対象物に水分移行がありません
  • 乾燥機能を付与させることもできます

乾燥機能と脱酸素機能を一体化したKDタイプをラインナップいたしました。形態は小袋(スティック包装)タイプ(Kシリーズ)、キャニスタータイプ(Cシリーズ)*2を用意しました。

  • *2 フランスClariant社との共同開発品です

従来の脱酸素剤での問題点

従来の脱酸素剤は、酸素吸収反応に微量の水分(湿度)を必要とします。水分依存型(例:エージレスFXなど)は低湿度環境では酸素吸収が円滑に行えず、自力反応型(エージレスSAなど)は脱酸素剤自身が保持している微量の水分が医薬品に移行し、加水分解などを引き起こす可能性がありました。また、乾燥剤は、酸素に敏感な医薬品や医療器具を酸化ダメージから完全に防御することは難しく、低温保管などを併用せざるを得ないケースがありました。

 

* 併せて、「Pharmakeep®ご検討に際して」をご確認の上、実装試験を十分に行い、ファーマキープの効果の確認を宜しくお願い申し上げます。

性能

酸素吸収速度

吸湿速度

ファーマキープ KD-20、 封入空気: 100ml(70%RH)、保管条件:25℃・60%RH、 包材: アルミ袋の場合
上記データは当社での実測値であり、空気量および保存対象物により異なります

製品仕様

A)酸素吸収量、水分吸収量

  キャニスター 小袋  
項目 CD-1G CD-2.15G KD 測定
10(S) 20
酸素吸収量(ml/個) 10 20 10 20

10;250ml air,
20;500ml air,

水分吸収量(g/個) 0.07 0.15 0.07 0.15

25±2℃、
75±5%RH

 

B)製品荷姿

  キャニスター 小袋
品番 CD-1G CD-2.15G KD-10S KD-10 KD-20
製品寸法 13.9φ✕17.3mm 17.9φ×22.5mm 20×50
mm
26×52
mm
26×62
mm
外装袋入り数 1000個/袋 500個/袋 400個/袋
ダンボール箱 外装袋数 6袋/箱 6袋/箱 10袋/箱
入り数 6000個/箱 3000個/箱 4000個/箱


*今後仕様の変更があり得ます

その他

  • 取扱時間:外装袋(アルミ袋)開封後、3時間以内/25℃、50%RH下
  • 品質保証期限:当社出荷後12ヶ月(25℃保管、外装袋未開封の場合、小袋タイプ)

製品に関するお問い合わせ

特殊機能材カンパニー  脱酸素剤事業部
営業グループ

TEL:03-3283-4867 / FAX:03-3287-1785

お問い合わせ

事業・製品

エージレス関連ページ

医薬品・医療器具用

金属・電子部品用

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP