メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

金属・電子部品の品質保持

RPシステムは無酸素・無水分の空間で貴社製品を保護することにより、出荷後の輸送・保管中の結露や変色・酸化・はんだ性劣化・ボンディング性劣化などのクレームを未然に防ぎます。

なぜ、RPシステムが必要なのか?

金属は全て、鉱石という酸化・水酸化された形で地球上に存在します。それにエネルギーを加え、金属と水と酸素に分解(製錬)します。ですから、金属は基本的に不安定で、金属と酸素と水分が有れば基の形に戻ろうとします。RPシステムは、酸素・水分の無い空間を作りますので、金属が安定な状態(=酸化:錆・変色・酸化によるはんだ不良)に戻れなくなります。

RPシステムの効果

信頼性維持・クレーム防止

製造直後の製品の信頼性を維持できます。
輸送・保管中の変色・酸化・錆・吸湿によるダメージがなくなります。クレーム・不良の撲滅によりコストダウンとともにCS(顧客満足度)の飛躍的上昇が図れます。

海外への輸送・現地保管も安心

海外の高温多湿地域に安心して輸送、保管ができます。

生産中止部品の長期保管<実装メーカー>

IC・プリント基板等の部品は、後日の入手が困難です。交通・航空・宇宙・防衛・インフラ・自動車等の産業の長期にわたる保証期間をクリアし、部品の吸湿・酸化劣化を防止して、信頼性の低下を防止します。

多品種少量の生産コスト削減<部品メーカー>

いつでも新品同様の製品が提供できるので、多品種少量生産品の生産回数が激減します。
生産中止品をメインテナンス用に供給する場合、一度製造した製品・部品を長期にわたってお客様に供給することができます。

防錆油を使用できない製品に

防錆油塗布→洗浄・ふき取り除去→乾燥工程を一挙に合理化します。
特に洗浄やふき取りによる防錆油除去工程がなくなりますので、大幅なコストダウンができます。

輸送コストダウン

温湿度変化の激しい船便や航空便での輸送でも不安なし。コストの安い船便での大量輸送が可能です。

計画生産化

RPシステム保存 乾燥剤保存 保存剤なし

ハンダは均一に密着している。

ハンダののらない部分が多く、のった箇所にも空洞が見られ密着していない。

表面酸化のため、ハンダは全くのらない。

アルミ箔ラミネート袋中で60℃ 95%RH 500時間保存

ボンディング性の維持(30μm金線によるワイヤプルテスト)

  金フラッシュメッキ0.05μm 金電解メッキ0.2μm 銀メッキ3μm
RPシステムあり
RPシステムなし

銅板に各種メッキ(金メッキには下地にニッケルメッキあり)
アルミ箔ラミネート袋中で85℃ 85%RH 14日間保存

ワイヤプルテストでは金属の接合性が評価できます。
RPシステムを用いて保存した試験区では、ワイヤーを引き上げたとき、いずれもワイヤーが破断し、接合した位置では十分な強度が出ております。
しかし、RPシステムを用いないで保存した試験区では接合点での破断がおきており、十分な接合強度が得られなかったことを示しております。
十分な厚みのある金メッキでも、下地の金属の酸化により接合強度が低下することにご注目ください。金メッキのボンディング性低下のデータはお問い合わせください。

各種採用例

プリント配線板の輸送・保管
実装部の酸化防止、樹脂部の吸湿防止に
リジッドフレキシブル基板、多層板、FPC等幅広く使われています。

補修用実装ユニットの長期保管
長期保管中でも品質劣化がないので、お客様へ高品質の実装ユニットがお届けできます。
また、ユニットを何度も生産する手間が省けます。

BGA/CSP基板の輸送
パッド部のワイヤーボンディング性の維持、樹脂部の吸湿防止に。

銀メッキ線の輸送
銀特有の硫化による変色を防止できます。
また、特殊メッキ線にも有効です。

電子部品用の部材の輸送
組立前の電子部品の性能が高レベルで維持できます。

精密機械部品の防錆油不使用
ミニチュアベアリング・ボールねじ等の機械部品の輸送・保管時に防錆油を付ける必要がありません。
お客様での防錆油の洗浄・ふき取り行程が不要になり、次工程へすぐに進めます。
防錆油・防錆紙・防錆フィルム・防錆剤等で対応できない製品にご使用ください。

長期にわたる輸送・保管中の高信頼性維持を目的に使用
環境にも配慮した包装です。

 


株式会社デンソー殿提供

製品に関するお問い合わせ

特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部

TEL:03-3283-4867 / FAX:03-3287-1785

お問い合わせ

事業・製品

事業・製品

エージレス関連ページ

医薬品・医療器具用

金属・電子部品用

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP