メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

酸素インジケーター

酸素の有無を検知します。袋内の酸素が約0.5%以上の時はブルー、約0.1%以下の時はピンクを示します。これにより次のことが分かります。

  1. 包装材料が適切であるか(弊社ご提供品以外でテストされたとき)
  2. RP剤の使用量(RP剤の種類と数)が十分か
  3. 密封ができているか(シール不良、突き刺し等によるピンホールがないか)

RPシステムで包装した後、数日たってもインジケーターの色がピンクに戻らない場合は、上記のいずれかに問題がありますので、包装をやり直す必要があります。

状態 酸素あり
酸素なし
開封前はピンクです。開封後、空気にふれるとブルーになります。 RP剤が働いて無酸素の状態になると、ピンクに戻ります。

室温で製品等を長期間保存した後のインジケーターの色を基準に酸素の有無を判断することはできません。
当社では、酸素インジケーターを品質保証の基準とすることは推奨致しません。
  包装設計用としてお使いください。

使用前に、必ずカタログおよび「酸素インジケーターマニュアル」(PDFファイル)をご覧ください。
酸素インジケーターマニュアル(PDF 427KB)

製品名 入れ目/内容
NDE7 500個/25個×20袋

仕様:錠剤(開封せず使用)、ナイロン袋入り(脱酸素包装)
要冷暗所保存(常温・酸素存在下で保存したものは変色機能が衰えますのでご注意ください。)

Get ADOBE®READER®

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無償)

製品に関するお問い合わせ

特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部

TEL:03-3283-4867 / FAX:03-3287-1785

お問い合わせ

事業・製品

事業・製品

エージレス関連ページ

医薬品・医療器具用

金属・電子部品用

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP