メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

特長

操作が簡単
水も触媒も必要ありません。アネロパックをジャーに入れるだけで、菌が生育しやすい環境を作りだします。嫌気、微好気、炭酸ガス培養を手軽に行えます。
すぐれた培養結果
CO2濃度は、15%以上(嫌気)、5~8%(微好気)、5%前後(炭酸ガス)と培養する菌に応じて選べます。
嫌気培養ではCO2濃度が高いため、大きなコロニーが得られます。
高い経済効果
アネロパックはお求めやすい価格です。お手持ちのジャーなどで簡単に培養でき、大がかりな設備も必要とせず、経済効果の高い培養方法です。
どのタイプのジャーにも使えます
アネロパックによる培養は、ジャー内が過度に陽圧・陰圧・高温になりません。そのため使用するジャーの形状にこだわりません。

培養方法と対応製品

培養方法 製品名
ジャー用 専用パウチ袋・薄型ジャー用
嫌気培養 アネロパック・ケンキ アネロパウチ・ケンキ(パウチ・薄型ジャー共通)
微好気培養 アネロパック・微好気 アネロパウチ・微好気(パウチ用)
アネロパウチ・微好気(薄型ジャー用)
炭酸ガス培養 アネロパック・CO2 アネロパウチ・CO2(パウチ・薄型ジャー共通)
培地保存 アネロパック・キープ
(スタンディングパウチ用)
アネロパウチ・キープ(専用パウチ袋用)

培養例

角型ジャーでの培養例

アネロパック用角型ジャーは積み重ねができ、無駄なスペースを取りません。

パウチでの培養例

製品に関するお問い合わせ

特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部

TEL:03-3283-4867 / FAX:03-3287-1785

お問い合わせ

事業・製品

事業・製品

エージレス関連ページ

医薬品・医療器具用

金属・電子部品用

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP