メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

効果

食品の変色を予防する

食品は酸化により変退色します。なかでも天然色素であるクロロフィル(緑色)やカロチノイド(赤色)などは変退色しやすく、油脂の酸化同様、光、温度で促進されますが、エージレスによる脱酸素包装で防ぐことができます。

 

半生麺(茶そば)の変色防止効果例(25℃、1ヶ月)

ハムの変色防止効果例(5℃、1ヶ月)

 

いくらの変色防止・静菌効果例(-20℃、6ヶ月)

 

乾燥ネギのクロロフィルの経時変化(25℃保存)

焼き海苔のカロチノイドの経時変化(25℃保存)

ソーセージの酸素濃度による色の経時変化(5℃保存、蛍光灯1900Lux)

ビーフジャーキーの色差の経時変化(35℃、90%RH保存)

評価 5:変色なし、4:やや変色、3:変色進行、2:更に変色進行、1:大幅に変色

製品に関するお問い合わせ

特殊機能材カンパニー 脱酸素剤事業部

TEL:03-3283-4842 / FAX:03-3287-1785

お問い合わせ

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP