採用情報

index.html
人財育成

人材育成

MGCの目指す人材育成

MGCの存在理念「化学にもとづく幅広い価値の創造を通じて、社会の発展と調和に貢献する」の実現をめざし、社員一人ひとりがプロフェッショナルとして、個性を磨きながら知識と能力を高めていけることを目指しています。
それを成し遂げるためには、たとえ新入社員であっても、積極的に仕事を任せられることもあれば、大きな裁量を与えられることも。「失敗を恐れずに挑む」という姿勢が社会全体に求められますが、先輩社員や上司がしっかりフォローしますので、安心して働ける職場でもあります。
社員一人ひとりを含めた会社全体で、少数を精鋭に育てる仕組み・環境づくりを行なうことこそがMGCの目指す人材育成なのです。

MGCの求める人材像

1.自律的で意欲に満ちていること

理想や夢をかかげ、意欲をもって自分の力を信じ、考え、努力を続けられる人材。

2.あたたかく感性豊かであること

社員同士の連帯感を持って、ともに励み、お互いを高め合うこと。
そして、あらゆる世代へ共感を持ち、社会の変化を捉える確かな感受性と変化を恐れない勇気ある人材。

3.仕事を通じて考え、学ぶこと

執念をもって仕事の目標を追求し、難局を打開する知恵や技能を習得していく人材。

教育研修

少数精鋭へ向けた研修 その1

MGCでは、社員一人ひとりの成長や役割に合わせた階層別教育研修や職能別教育研修を設けている他、社員の着実なキャリア形成や自発的な能力開発の支援のために自己啓発などの教育研修プログラムを設けています。

MGC全社教育研修体系図

recruit-img-jinzai01

少数精鋭へ向けた研修 その2

社員一人ひとりが精鋭となるための第一歩が、入社とともに始まる新入社員研修です。会社概要や全社的な取り組みを学びMGC社員としての意識を高める他、ビジネス体験・マナー教育、安全教育、英会話講座により、社会人としての基礎を学びます。また、研修を通じて深められる同期入社社員との絆は、後の会社生活の大きな財産となります。
入社から1年後の新入社員フォロー研修では、1年間の仕事の振り返りを通じて、仕事を進めるうえでの「価値観」「目標」を再認識し、更なる活躍に繋げていきます。

1.新入社員研修

recruit-img-jinzai02三菱ガス化学の一員として、学生から社会人への円滑な移行を支援するためのマナー教育や、会社全体の業務概要を理解するための各種カリキュラムが用意されています。新入社員研修終了後、各職場へ配属され、それぞれの事業所で各種教育やOJTが行なわれます。

2.新入社員フォロー研修

recruit-img-jinzai03新入社員意識の払拭、入社1年半後のフォローアップを目的として新入社員後期研修を実施します。今後の行動指針を探り、現在の「自分」「仕事」「職場」との関わりを再認識するためのカリキュラムが用意されています。将来の自身のあるべき姿を具体化し、中長期的な自己啓発計画を具体化していく機会となります。

3.各階層別

様々なフェーズで各階層別に研修があります。それぞれの階層で求められる能力、働き方、また今後の自分のキャリアについての考え方、問題発見解決力など、管理職になってからも部下指導育成、人事考課訓練、トータルマネジメントなど必要とされる様々な内容について実施します。

4.語学研修

recruit-img-jinzai04各事業所で語学研修を開講しています。初級の日常会話クラスから、上級のビジネスクラスまで、各個人のレベルに合ったコースを選択することができます。

5.通信教育

自己啓発支援の一環として、技術・実務知識・資格取得・語学・教養など様々な講座が用意されています。所定の期間内にコースを修了すると、補助金として受講料の50%が支給されます。