社員紹介

index_j.html

新たな価値創造のために人間力が挑む、MGCの仕事

前田絢哉

事務系 営業

jobs-img-maeda01
業界トップシェア製品の営業担当

海外の顧客に対して、半導体パッケージ基板材料であるBT系材料の営業およびマーケティング活動を行っています。BT系材料は携帯電話やタブレット、家電機器に自動車関連など、多岐にわたる電子/電機製品に採用されている基幹材料です。国内の生産拠点に加え、昨年よりタイ工場の稼働も開始し、供給安定性を堅持しているBT系材料は、高性能を要求される半導体パッケージ基板の業界において圧倒的なシェアを誇る製品です。
現地販売店のサポートを得ながら顧客と密に打ち合わせを行い、顧客要求や市場動向の把握、顧客ニーズに合わせた各種提案を行っています。

jobs-img-maeda02
世界中のサプライチェーンを相手に前線に立って

この業界は、我々が購入する原材料から店頭に並ぶ最終製品に至るまで、ひとつの連続したサプライチェーンが構成されております。
直接の顧客だけでなく、”顧客の顧客”とも接点を持ち、必要に応じて製品のプロモーションをかける事ができるのはこの仕事の魅力のひとつです。この世界中のサプライチェーンと接するに当たり、グラフを活用した分かりやすいプレゼンや資料作りなど、常に我々の想いを可視化する事も大切だと考えており、顧客とのよりよいコミュニケーション構築に日々奮闘しています。
また市場のトレンドに応えていく上で、どの仕事においても関連部署との連携は重要ですが、営業として製造・R&D・品質保証などの関連部署との協働は必要不可欠です。現地で市場動向をしっかり掴み、常に製造・R&D・品質保証など関連部署と一丸となって対応する事を心がけております。

jobs-img-maeda03
総合力ある営業を目指して

若いうちから責任ある仕事を任せられる少数精鋭、多彩な仕事に携わる事ができるジョブローテーションはMGCの特徴だと思います。私自身も入社当初は芳香族化学品カンパニーで営業に就き、製品の輸出入業務・製品の予算管理・損益計算などの業務に携わる事もありました。同じ営業でも事業部によって業務内容・ビジネスモデルが異なりますので、多彩な業務を通して幅のある経験や知識、営業スキルを積み上げていく事が出来ると思います。
その中で私は、現在の業務を通して、開発技術にも精通する営業を目指し、社内外の技術交流会やマーケティング調査会社のプレゼンに積極的に参加しています。
現在の業務の質の向上は勿論ですが、日進月歩で進化する半導体業界において、MGC内に眠る技術と潜在的に存在する顧客ニーズを結びつける新たなビジネスの構築にも力を入れていきたいと考えています。

前田さんのMGCに対する想い