メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文字サイズ

事業・製品

ここから本文になります。

天然ガス系化学品カンパニー

メタノール等の製造から資源開発まで。「天然ガス」を最大限に活用。

天然ガスの資源開発に始まり、メタノール、アンモニア、その誘導体である有機化学品類等、幅広い事業を展開しています。海外では、メタノールにおいて積極的に合弁事業・販売事業の展開を進める一方、国内では、メチルアミンやMMA ダウンストリームの強化等に加え、ライフサイエンスや特殊ポリオール製品群の新規開発・拡販を進めています。

メタノール等の製造から資源開発まで。「天然ガス」を最大限に活用。

化成品事業部・有機化学品事業部・ライフサイエンス部・企画開発部

地球環境に優しいエネルギーとして注目を集めている天然ガスを原料として、メタノールやさまざまな誘導品を独自技術により生み出しています。
当社の主要製品であるメタノールは、環境にやさしいエネルギー用途や、将来普及が見込まれる水素キャリアとして世界から期待されています。
メタクリル酸メチルの製造においては、硫安を副生しない独自技術による製造を行うなど、製造過程においての環境対策も積極的に取り組んでいます。
これら誘導品を用いた製品群の用途は、プラスチック、塗料、合成繊維、接着剤、人工皮革、医農薬などの原料として、人々の暮らしを支えています。

化成品事業部・有機化学品事業部・企画開発部

お問い合わせ

化成品事業部
TEL:03-3283-4768 FAX:03-3287-0837
有機化学品事業部
TEL:03-3283-4788 FAX:03-3214-0930
ライフサイエンス部
TEL:03-3283-4893 FAX:03-3214-0930
企画開発部
TEL:03-3283-4880 FAX:03-3214-0930

取り扱い製品

企画開発部

化成品事業部

有機化学品事業部

ライフサイエンス部

エネルギー資源部

当社は、わが国で初めて、新潟県の地下に豊富に存在する天然ガスを原料とするメタノール(1952 年)とアンモニア(1957 年)の合成に成功しました。
それ以来、エネルギー資源部は約60 年にわたって、他の資源開発会社と共同で天然ガスの探鉱開発を実施しています。
エネルギー資源部は、新潟県において天然ガス・原油の探鉱開発を行っており、生産された天然ガスは主に化学品製造のためのエネルギーとして、当社の新潟工場へ供給しています。
また、天然ガスと共に生産される原油は石油精製会社へ販売しています。
その他、水溶性天然ガスの採取時に汲み上げる地下水からのヨードの分離事業や、秋田県においては地熱開発事業なども行っています。

水溶性天然ガスとヨウ素

エネルギー資源部

お問い合わせ

エネルギー資源部
TEL:03-3283-5146  FAX:03-3283-5159

事業・製品

製品ナビ MGCの製品をお探しいただけます。

PAGE TOP